ABOUT

What's D-mc ?

D-mcは総サークル員数約500人以上で活動している立教大学のインカレダンスサークルです。D-mcはDance Musical Company の略です。2019年現在、3年生が24代、2年生が25代、1年生が26代となりD-mcは今年で25周年を迎えようとしています。

ダンスが好き、仲間が好き、D-mcという居場所が好きという固い絆で結ばれたメンバーと共に、日々活動しています。D-mcの最大のイベントである12月の単独公演は、300人規模のメンバーが一体となり、ダンス・ストーリー・演出などを全て一から構築し、何ヶ月にも渡って毎年作り上げられています。


D-mcのダンスのジャンルは主に、HIPHOP、NEW SCHOOL-HIPHOP、GIRLS-HIPHOP、HOUSE、LOCKING、POPING、BREAKING、 PUNKING、JAZZ、SLOW-JAZZなど様々です。やる気さえあれば、自分で新しくジャンルを作ることもできます。





Award


2020年2月20日、お台場のZepp Divercity Tokyo にて 日本No.1大学ダンスサークルを決める『Japan Dancers' Championship(JDC)2020』が開催されました。
全国各地で予選が行われ、総勢3000人の出場者の中から立教大学D-mcが優勝を勝ち取りました!『伝統と挑戦と革命』をテーマに例年とは一味違う作品で優勝を奪還しました。


Japan Dancers’ Championship 2020

優勝


2020年2月12日、1年生限定コンテスト『First Challenge 2020』が開催され、見事 D-mc 26代が

showcase部門 優勝
battle部門 準優勝

   

を獲得しました!

showcaseでは『Re:xxx〜王座奪還〜』をテーマに、とにかく勝ちたい気持ちをぶつけた作品を26代全員で作りました。動画はそのshowcaseになります!

battleは決勝で惜しくも敗れてしまいましたが、どの回も素晴らしいムーブで会場を沸かせていました。


沢山の応援有難う御座いました!

First Challenge 2020

showcase部門 優勝

battle部門 準優勝


2018年2月7日、お台場Zepp Divercity Tokyoにて開催された日本のNo.1大学ダンスサークルを決定する大会『Japan Dancers' Championship(J.D.C.)2018』
過去最高の1200人以上の出場者の中で、準優勝を勝ち取った立教大学 D-mcのショーケースです。
「ROAR(とどろき)」をテーマにしたショーケースで、まさに会場全体を轟かせるような圧倒的な作品でした。

当日は3000人の学生が集まり、途中入場規制がかかるほど、とても盛り上がるイベントとなりました。

Japan Dancers’ Championship 2018

準優勝


2017年2月16日、Zepp Divercityにて開催された日本のNo.1大学ダンスサークルを決定するJapan Dancers' Championshiop(J.D.C.)2017!
第3位に輝いた立教大学D-mcのショーケースです。
このショーケースは、『宇宙』をテーマにして作成し、メンバー全員が自信を持って挑んだコンテストだったので、第3位という結果は悔しさが残りました。

しかし、2018年2月7日にJapan Dancers' Championshiop 2018が開催されるので、リベンジを誓いました。

そのインタビューはこちらです。

Japan Dancers’ Championship 2017

第3位


D-mcは様々なサークル対抗イベントの中で、バトル、ショーケースともにほとんど優勝しており、2015年2月に行われた「Japan Dancers’ Championship 2015」にて、審査員最優秀賞、オーディエンス賞、スポンサー賞、全ての賞を獲得し、D-mcが完全優勝初代チャンピオンとなり日本一に輝きました。
D-mcに入会すればインカレサークルならではの多種多様な友達ができ、アットホームな環境でダンス生活を過ごすことができます。

Japan Dancers’ Championship 2015

優勝